空気圧が低い時に起こりうるタイヤの摩耗

07.06

仕事で走るトラックのタイヤを毎日見ていると、綺麗に摩耗しているタイヤと偏摩耗したタイヤを目にします。そこでタイヤの空気圧が低い状態で走行し続けるとタイヤにどの様な摩耗のが起こるか調べてみました。

イラストはヨコハマタイヤのカタログから空気圧不足が原因で起きる摩耗です。タイヤの接地面の形、トレッドパターンがブロックタイプのタイヤやスタッドレスタイヤを使用していると下のイラストの様な摩耗が見られます。

タイヤの摩耗が進むと、ロードノイズや走行時の安定感が損なわれます。ミックスタイヤやスタッドレスタイヤを使用時はタイヤの空気圧を気にかけて下さい。しかし最近のタイヤは空気圧の低下を感じ取りにくくなっています。ですから、タイヤのメンテナンスで最も重要なのは空気圧をチェックすること。空気圧を適正に保つことは偏摩耗の防止にもつながり、タイヤが長持ちするだけでなく燃費にも直結します。タイヤの空気圧を定期的にとチェックすることで安全性を確保できるだけでなく、環境面や経済面でも大きなメリ ットがあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る